子供の英語教育つれづれと色々な絵本の紹介をします

塾と自宅での英語講師の英語教育への思いと毎月50冊以上の絵本を読んでいる三人の子供達がこれまではまった絵本を紹介します!

虫好きの子供達は絶対読むべき~ファーブル先生の昆虫教室~

Amazonコロナでステイホームが続く中、我が家の虫ブームは

盛り上がる一方✨

特に5歳の息子がえらい虫好きで、5個の虫かごでも足りないくらい、

色んな種類の虫を毎日捕まえてます

(特に今月は幼稚園が自粛要請で毎日在宅、毎日公園三昧…)

 

そんな息子はもちろん虫の絵本や図鑑が大好きですが、

数ある虫の本の中でもはまりにはまりまくったのが

「ファーブル先生の昆虫教室」

 

この絵本は小学3年、4年向けなのですが、

字がろくに読めない5歳の息子でも夢中になれるすごさ!

 

とにかく絵の描写がすばらしい!(^^)!

身近な虫の不思議な生態の様子が2ページ毎に丁寧に細かく描かれていて、

その絵を息子はずーーーーっと見て、そして内容を彼なりに絵で理解してます。

(さすが5歳、すばらしい想像力!)

 

ファーブル先生が実験する様子も描かれてるのも楽しい(^^♪

 

それに刺激されて息子も同じように(大人目線だと全然違うけど( ´∀` ))

実験したりしてます。

 

もちろん私が息子にこの本を読み聞かせることもあり、

文字量はものすごく多いので気づけば20分くらい

読み続けている時も。

でも息子はその間ちゃんと真剣に話を聞いているのだから、

5歳の子でもわかりやすい話しの内容なのだと思います!

 

ちなみに、小学生1年、4年の娘たちもこの本が大好きで

何度も繰り返し読んでいます。

 

この本、4巻まであるのかな?

どの巻も本当に面白いです(^^)/

 

虫好きのみんな、ぜひ読んでほしいですね!